徳寿工業株式会社

徳寿工業の植物工場

徳寿工業の植物工場

私達、徳寿工業株式会社は「安心・安全」・「品質」・「ローコスト」・「安定生産」の4つを柱に生産システムを作りました。

植物工場のイメージ

植物工場には、全天候型(完全人工光型)と太陽光併用型と2つのタイプがありますが、ここでご紹介する徳寿工業の植物工場は、全天候型植物工場です。(太陽光併用型植物工場は、農業施設課(一般農業施設部門)が担当しています。)
全天候型植物工場とは、閉鎖型制御環境下(人工環境)の植物育成装置のことで、害虫の侵入がなく清浄に保たれた閉鎖空間を空調設備により年中最適環境に制御し、人工光により植物を栽培するシステムです。
だから外部の環境(季節)に左右されることなく、一年中計画的に同じ品質のものが安定して無農薬で栽培できます。

徳寿工業が長年培ってきた電気・空調・給排水の設備工事と温室工事・養液栽培工事のノウハウを融合させた総合技術力及び、当社の植物工場研究所で蓄積した栽培ノウハウをもとに企画・設計・工事施工から栽培指導まで当社自身が一貫して行います。

徳寿工業の全天候型植物工場シリーズは「野菜生産」・「育苗(順化)」・「植物培養」と3つのシステムがあります。

野菜生産システム

  1. SIPL野菜生産システム(スーパー集約農園)
  2. S型野菜生産システム(簡易型)
SIPL野菜生産システムSIPL野菜生産システム
S型野菜生産システムS型野菜生産システム

育苗システム、順化システム

  1. SILHOS育苗システム 
  2. SILHOS順化システム
  3. S型育苗システム(簡易型)
  4. S型順化システム(簡易型)
SILHOS培養システムSILHOS育苗(順化)システム
S型育苗システムS型育苗システム

植物培養システム

  1. SILHOS培養システム 
SILHOS培養システム SILHOS培養システム
SILHOS培養システム
ページtopへ
Copyright(c)2006 Tokuju Corporation All rights reserved.